/

この記事は会員限定です

[FT・Lex]グーグル系の気球ネット接続 ケニアで初商用化

[有料会員限定]
Financial Times

民間航空機よりも高い地上20キロメートルの成層圏に浮かぶ気球が、新興国に暮らす数億人の人たちにインターネット接続の可能性を提供する。米アルファベット(グーグル親会社)の子会社である米ルーンは、ケニアで初めて商業用プロジェクトを開始した。成功すれば、多くの国が契約を結ぼうとするだろう。

ルーンはハリケーンの被害を受けたプエルトリコにネット接続を提供しており、この太陽電池パネルを搭載したポリエチレン製...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1521文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン