/

この記事は会員限定です

純金積み立て、コロナ禍で急増 田中貴金属は2.6倍

[有料会員限定]

個人による純金積み立てが急増している。国内地金商の最大手である田中貴金属工業では、今年1~6月期の口座開設の申込件数が前年同期の2.6倍となった。もともと「老後2000万円問題」などがくすぶっていたところで新型コロナウイルスの感染が拡大し、将来不安が急速に広がっている。このため「価値が目減りしない資産」として金への投資は熱を帯びる。

純金積み立ては月数千円単位から始められる。月間の積立額を日数で割...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン