中国「断固反対」 米国務長官声明に

習政権
2020/7/14 11:04
保存
共有
印刷
その他

【北京=羽田野主】在米中国大使館の報道官は13日、ポンペオ米国務長官の批判に「断固反対する」との談話を出した。ポンペオ氏は南シナ海での中国の海洋進出を違法としたが、報道官は「米国は南シナ海の当事者ではない」として「二度と地域の邪魔者や破壊者になるな」と主張した。

米国が南シナ海の緊張を「誇張」し、中国と周辺国の関係に水を差しているとも批判した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]