住友電工、北海道電力に大型蓄電池 再生エネ向け

2020/7/13 21:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友電気工業は再生可能エネルギー向けの大型蓄電池を北海道電力の送配電子会社から受注した。大手電力向けの再生エネ蓄電池は国内初。太陽光などは出力が不安定だが、大型蓄電池の導入で大手電力が火力発電などで発電量の調整をする必要がなくなり、二酸化炭素(CO2)排出削減にもつながりそうだ。

受注額は数十億円とみられる。容量は約5万キロワット時と5千世帯の3時間分に相当。北海道勇払郡で着工し2022年4月以…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]