デジタル化「いくらでもやれる」 三菱UFJの亀沢社長

金融最前線
経済・金融
2020/7/13 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月に三菱UFJフィナンシャル・グループの社長に就いた亀沢宏規社長は日本経済新聞の取材に応じ、国内事業のデジタル化について「いくらでもやれることがある領域だ」と強調した。コスト負担が重いリテール(個人・中小向け)事業の改革を目指す。主なやりとりは以下の通り。

――国内事業をどうてこ入れしますか。

「(改善の余地が)もっとも大きいのがリテールだ。世界的にみてもそうだが、長年収益が落ち続けている。デ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]