/

15日開業のリッツ・カールトン日光、報道陣に公開

最高級スイートは277平方メートルの広さを誇る

15日に開業する高級ホテルの「ザ・リッツ・カールトン日光」は報道陣向け内覧会を13日に開いた。各客室からは中禅寺湖や男体山など奥日光の雄大な景観を楽しめる。新型コロナウイルスの影響で開業日は当初の5月22日から2カ月弱遅れた。感染防止の観点から、当面は宿泊できる客室も半数程度にとどめる。

客室は94部屋あり、最も小さいタイプの部屋でも57平方メートルある。料金は1室1泊6万円から(サービス料・消費税は別)。最高級スイートの「ザ・リッツ・カールトン スイート」は1室のみで広さは277平方メートルを誇る。栃木の地酒も楽しめるバーや和食と洋食を楽しめる2つのレストラン、日光湯元温泉から源泉を引いた大浴場なども備える。

ホテルは東武鉄道の「日光レークサイドホテル」の跡地に建設した。館内の随所に日光の文化や自然を意識したアートを配置した。細谷真規総支配人は「日光の文化、自然、スピリチュアルなパワーを感じられるホテルを作り上げることができた」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン