最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

業績ニュース

ドトール・日レスHD、21年2月期 初の最終赤字41億円

企業決算
2020/7/13 20:30
保存
共有
印刷
その他

ドトール・日レスホールディングスは13日、2021年2月期の連結最終損益が41億円の赤字(前期は60億円の黒字)になりそうだと発表した。07年にドトールコーヒーと日本レストランシステムが統合して以来、最終赤字は初めて。新型コロナウイルスの感染が広がり客足が落ち込んでいる。それぞれ17円ずつを計画していた3~8月期末配当と期末配当の予想は取り下げた。

売上高は前期比20%減の1050億円、営業損益は1億9300万円の赤字(前期は102億円の黒字)を見込む。既存店売上高はドトールで20%減、日本レストランで19%減になると想定している。緊急事態宣言が再度出される事態などは想定していない。

同社の店舗の多くは都市の繁華街にあり、外出自粛の動きが続いて客足の回復が遅い。4月のドトールの既存店売上高は1年前より64%減り、6月も33%減ったままだ。

あわせて発表した20年3~5月期決算は、売上高が前年同期比43%減の189億円、最終損益は45億円の赤字(前年同期は18億円の黒字)だった。4~5月は政府の緊急事態宣言が出た際に、直営店を原則休業した。臨時休業の損失として18億円を特別損失に計上した。貸借対照表上の現預金も2月末から92億円減って、5月末に280億円となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム