スタートアップ、東京など4都市圏で重点支援
資金支援や経営指導

2020/7/14 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府はスタートアップ企業が成長しやすい環境を整える「グローバル拠点都市」に東京、愛知、京阪神、福岡の4つの「都市圏」を選んだ。対象地域の企業には成長資金向けの補助金を優先的に振り分け、政府調達の入札でも優遇する。

竹本直一科学技術相が14日にも発表する。選定したのは広域の都市圏で東京都は川崎市、横浜市、埼玉県和光市、茨城県つくば市をまとめて対象とした。愛知県には名古屋市と浜松市を、大阪市には京都…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]