「ウポポイ」平日は制限も、修学旅行の予約殺到

北海道
2020/7/13 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府が約200億円を投じて建設した「民族共生象徴空間(ウポポイ)」が12日、北海道白老町で開業した。国内初のアイヌ民族を主題とした国立博物館や雄大な自然を求めて修学旅行先としての人気は上々で予約は640校、6万人を超えている。学校数は新型コロナウイルス危機から復活途上の北海道観光に光をもたらしている。

2度の延期を経た開業初日は朝早くから家族連れらが列をなし、アイヌ民族文化の語りや舞踊に熱心に見…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]