日銀企画局長に清水氏 国際派、コロナ対応で調整力

2020/7/13 18:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀で金融政策運営の実務を取り仕切る企画局長に20日付で清水誠一金融市場局長が就任する。新型コロナウイルス対応では海外中央銀行との調整を担ってきた国際派だ。中枢の企画局の経験が長くない清水氏の起用にはオールラウンダーの幹部を育てる狙いも透ける。

日銀の金融政策は総裁を筆頭に9人で構成する政策委員会メンバーが協議して決める。政策の原案や選択肢を考えるのが企画局で、トップの企画局長は日銀内でも最重要…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]