9/25 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 企業統治の根幹に疑義 議決権不適切集計[有料会員限定]
  2. 2位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ小反発52ドル高 ハイテク株上昇、景気懸念は重荷
  4. 4位: NYダウ、続落で始まる 米景気懸念やハイテク株売り
  5. 5位: 米株安横目、粘る日本株 「3低」バネに伸びしろ期待[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,087.82 -258.67
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
22,920 -270

[PR]

ポジション

フォローする

「国債増発で需給懸念」後退 超長期債の入札好調

2020/7/13 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大後の財政出動に伴う国債増発の影響が、債券市場でほぼ織り込まれた。7月上旬は今後の需給悪化を警戒する超長期債の下落(金利上昇)が起きたが、足元は需要の強さなどが確認されて懸念は収束している。13日は30年債や40年債が下落したが、下値は限定的にとどまりそうだ。

30年債の利回りは大型補正予算の計画が明確になった3月から上昇を続け、7月2日には0.645%と1年5カ月ぶり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム