在留資格持つ外国人 再入国規制を段階緩和
「4月2日以前出国」が条件 8月にも

2020/7/13 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は8月にも日本に在留資格を持つ外国人のうち4月2日以前に出国した人の再入国を段階的に認める方針だ。新型コロナウイルスの水際対策で日本に戻れなくなった駐在員や留学生らが対象となる。具体的な条件や人数は検査体制の拡充状況を見極めて詰める。

日本は13日時点で米国や中国、韓国、欧州連合(EU)諸国など129カ国・地域からの外国人の入国を原則拒否する。日本に生活基盤がある外国人でも、入国が可能なのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]