Z会、夏休み教材を無料公開 通信教育の需要開拓

2020/7/13 17:27
保存
共有
印刷
その他

通信教育を手掛けるZ会(静岡県三島市)は夏休みに親子で取り組める小学生向け教材を無料で公開した。内容は豆腐の作り方などの経験学習で、同社の特設ホームページから閲覧できる。新型コロナウイルスの感染拡大による休校で子どもの学習の遅れが懸念されるなか、自宅で学べる通信教育のニーズが高まっていることを受けて需要を開拓する。

夏休み中に親子で取り組める教材を無料で公開した(「墨流し」)

小学1年生向けには水面に墨汁と油を交互にのせることで模様を作る「墨流し」を体験する教材を提供。2年生向けには大豆からできる食べ物を学習し、豆乳とにがりを用いて豆腐を作る教材を用意した。通信教育を受講していない子どもでも利用できる。

Z会には小中高校が臨時休校となった3~4月に、学校の宿題以外に自宅学習で利用できる教材がほしいという多くの問い合わせがあったという。同社では2月末から一部教材をインターネットで無料公開している。小学生には算数や国語の自習用ドリルやプログラミング学習用の教材を用意。中高生向けには予備校講師の解説動画を無料で視聴できるようにした。

休校期間があった今年度は特に長期休暇中の自宅学習の重要性が高い。Z会は今後も新たな教材を追加していく考えだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]