モジュラス 少人数、スパコン駆使してバーチャル創薬

2020/8/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

創薬スタートアップのモジュラス(東京・千代田)は自社のラボを持たず、事業を臨床試験の前段階までに絞り込んだ異色企業だ。このほどベンチャーキャピタル(VC)などから27億円を調達し、研究体制を拡充する。手がけた薬が市販されるまで赤字が続くことが多い従来型の創薬スタートアップとどう一線を画すのか。木村俊最高経営責任者(CEO)に戦略を聞いた。

――事業の特徴は。

「当社は創薬のための実験を社内でしな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]