/

職場の飲み会 誘われても「断る」過半数、民間調べ

新型コロナウイルスの感染拡大で、職場の飲み会の機会が減っている。ツナグ働き方研究所(東京・千代田)が6月18~23日に実施した調査によると、約8割が職場の飲み会に行っていない。同僚から誘われても「断る」と回答したのが過半数を占めた。

オンライン飲み会については「経験した」が19%。「未経験だが経験してみたい」が8%だった。調査の担当者は「テレワークの増加などの影響もあるが、それ以上に感染リスクや周囲の目が気になって行かない人が多い」と分析している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン