エンジン、医療機関のPR事業 メディアと橋渡し

2020/7/13 15:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

PR事業のエンジン(東京・中央)は8月から、地方の医療機関などのPR事業を始める。同社が運営するウェブサイトを使ってテレビ局、出版社などと同社の会員となった開業医や医療法人などを橋渡しする。新型コロナウイルスの感染拡大でオンライン診療の普及が期待されるなか、医師の露出を増やし、受診者数の増加につなげる。

テレビ局などメディア側はエンジンのプラットフォーム「メディチョク」に無料で登録できる。例えば…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]