ネット買い付け、アパレルの変 コロナでバイヤー不要に

2020/7/14 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響で、ファッションショーや見本市を重視してきたアパレル小売りの買い付け手法が変わろうとしている。米国の衣料品販売サイトはネットでショーを見て世界中から買い付けできるようにし、日本の小売りも参加が可能だ。「非対面」で取引ができるネット専業の存在感が高まり、業界の淘汰が加速する可能性がある。

■ショーの動画見ながら買い付け

6月に開かれたロンドン・ファッションウイーク。2021年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]