/

この記事は会員限定です

新潟クボタ、農業用ドローン販売拡大 今年60台

[有料会員限定]

新潟クボタ(新潟市)が農業用ドローンの販売を拡大している。水田の農薬散布に使う大型ドローンの2020年の販売台数は19年比1割増の60台を見込む。無人ヘリコプターより低価格で新潟県内の農業法人などから引き合いが増えている。今後はカメラ搭載型ドローンなども拡充する。

新潟クボタが扱うのは、中国のドローン大手DJIの製品。10リットルの農薬を搭載できる大型ドローンで1ヘクタールの農地に散布可能だ。1台...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り317文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン