/

この記事は会員限定です

前衛の長距離走 歌人・岡井隆さんを悼む

寄稿 加藤治郎(歌人)

[有料会員限定]

前衛歌人の岡井隆が世を去った。九十二歳だった。大きな空虚が詩歌の世界を覆っている。我々は、その空虚を吹き払うことができるだろうか。前衛のスピリッツを継走できるだろうか。

岡井隆における前衛とは前衛短歌のみを指すのではない。短歌革新集団「アララギ」の継承、ライト・ヴァースの提唱、現代詩への越境、皇室との交流、それら全てが前衛なのである。

前衛短歌は、一九五〇年代から六〇年代にかけての文学運動である。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン