/

この記事は会員限定です

[FT]米株主助言大手、米企業に取締役の人種開示要請

[有料会員限定]
Financial Times

コーポレートガバナンス(企業統治)に絶大な影響力を持つ株主助言会社が米企業に対し、取締役や経営幹部の人種を開示するよう求めている。株主の間で企業幹部の人種多様化を求める声が高まっていることが背景にある。

議決権行使助言サービス大手の米インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)は米企業に書簡を送り、自己申告に基づく民族や人種のデータを任意で集計し開示するよう要請した。

多くの機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2095文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン