日産、サブスク全国展開 トヨタは契約プラン拡充

2020/7/13 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナの感染拡大を受け、車のサブスクリプション(定額課金)サービスの人気が高まっている。日産自動車は現在は一部地域でのサービスを9月までに全国展開する。トヨタ自動車は契約プランの拡充などをめざす。他人と共有するカーシェアリングよりも感染リスクが抑えられるほか、新車の購入よりも割安感があるためだ。足元では中古車販売の健闘も目立つ。新車販売を前提としてきた各社は変革を迫られる。

日産は3月から新…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]