/

LINE、店舗と顧客の通話を無料に

LINEは対話アプリ「ライン」で、飲食店や物販店など事業者が運営するアカウント向けに、顧客と無料で通話ができる機能を追加した。細かい問い合わせへの対応など、文字によるチャットだけでは難しいやりとりや、急を要する連絡が手軽にできるようになる。

店側がアカウントの管理画面で設定を変更すると、「LINEコール」の機能で通話やビデオ通話ができるようになる。これまで友人同士では無料で通話できたが、一部有料の事業者向けのアカウントでは無料通話はできず、別途電話をかける必要があった。

LINEの事業者向けアカウントは、ユーザーへの情報発信の手段として利用されている。日常的に利用されるアカウントは国内で約23万件。同社によると、新型コロナウイルス対策の影響で今年に入って登録のペースが上がっている。特に飲食店、美容室、子供向けの習い事の分野で増加が目立つという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン