[FT・Lex]独SAP、規模の優位でコロナ乗り切る

FT
2020/7/13 10:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

独ソフトウエア大手SAPは、その巨大な規模も幸いして、新型コロナウイルスの影響は軽微にとどまっている。2020年4~6月期のソフトウエアライセンスの売上高は18%減と、年初の3分の1近い減少から大幅に改善した。SAPの株価は9日に7%上昇し、過去最高値を更新した。投資家のリターンは今年になって倍増しており、不正会計問題による独ワイヤーカードの破綻がドイツ株式市場に波及するとの懸念を払拭した。

生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]