統計をとりだして以来
経営者ブログ 鈴木幸一 IIJ会長

経営者ブログ
コラム(ビジネス)
2020/7/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「統計をとりだして以来、短時間における雨量としては最大である」。このところ、大雨、台風など、異常値が巨大化する自然現象に対し、その度に、気象庁の会見やテレビのニュースで聞く言葉が、「過去の統計にはない」「記録的な」という形容がつく。「1時間に110ミリを超える雨量です」。1時間に100ミリを超える雨量というのが、すごい雨量にしても、具体的なイメージとはならない。画像をみて、初めてその雨のすごさを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]