/

経財相、首都圏の4都県で「休業要請も」

西村康稔経済財政・再生相は12日の記者会見で、首都圏での新型コロナウイルス感染者の増加に関して「感染状況をみながら休業要請を考えないといけない」と述べた。対象地域として東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県を挙げた。

東京都が実施するホストクラブなど接待を伴う飲食店での検査に触れて「この取り組みをまずは応援したい」と当面は様子をみる考えを示した。

埼玉県の大野元裕知事が感染防止対策が不十分な接待を伴う飲食店に13日から休業要請すると発表したことに「1つの有効な手段」とも語った。「1都3県が連携して取り組むことも大事だ」と首都圏全体での対策を検討する方針だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン