神奈川県で34人感染 宣言解除後最多、1人死亡

2020/7/11 19:18 (2020/7/11 20:57更新)
保存
共有
印刷
その他

神奈川県で11日、34人が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。県と横浜市、川崎市、相模原市などが発表した。うち川崎市の70代女性は、10日に死亡した後、感染が判明した。緊急事態宣言の解除後、県内の感染者としては最多となった。

横浜市では、警視庁池袋警察署に勤める30代の男性警察官が感染した。

相模原市の30代女性は、6月30日に東京都新宿区の新宿シアターモリエールで舞台を観賞したという。この舞台では出演していた俳優のほか、観客や関係者の感染が分かっている。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]