スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

大相撲、中川部屋閉鎖へ 師匠の不適切指導が原因か

2020/7/11 8:44
保存
共有
印刷
その他

大相撲の中川部屋が閉鎖される方向であることが11日までに、日本相撲協会関係者の話で分かった。師匠の中川親方(54)=元幕内旭里、本名増田憲治、大阪府出身=による弟子への不適切な指導が原因とみられ、13日の協会臨時理事会で師匠の懲戒処分とともに協議される。同親方は協会の審判委員を務めている。

関係者によると、既にコンプライアンス委員会が所属力士らの聴取を実施。相撲協会は暴力問題などの再発防止に向け、指導者の責任を重視する方針を示している。部屋閉鎖となれば、7月場所(19日初日・両国国技館)に出場する力士らは他の部屋への転属が必要。

中川部屋は相撲協会を退職した元春日山親方(元幕内浜錦)が率いていた旧春日山部屋を、中川親方が2017年1月に継承。所在地は川崎市で、7月場所の番付では幕下以下9人の力士が在籍している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会は7日、松ケ根親方(46)=元幕内玉力道、本名安本栄来、東京都出身、二所ノ関部屋=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新弟子スカウトのために受けた6日のPCR検査で陽性が判明。ウイ …続き (7日 20:36)

3場所出場停止となった阿炎=共同

 日本相撲協会は6日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに違反して接待を伴う店で会食した東前頭5枚目の阿炎(26)=本名堀切洸助、埼玉県出身、錣山部屋=を出 …続き (6日 23:45)

 日本相撲協会は6日の理事会で、大相撲秋場所(9月13日初日・両国国技館)前後の日程を決め、新型コロナウイルスの影響により、横綱審議委員会による場所前の稽古総見は中止となった。秋場所後恒例の明治神宮土 …続き (6日 22:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]