福岡のちんだみ三線店 音色聴き・奏で、沖縄感じて
ちょっと寄り道

福岡
沖縄
2020/7/11 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ちんだみ三線店 福岡天神店」(福岡市中央区舞鶴1の2の33、写真)は、沖縄の弦楽器「三線」の製作、販売、修理の専門店だ。24年前に那覇市で開業し、福岡は3店目。代表の比嘉健琉さんと、おいの比嘉爽介さんが運営する。

三線は約30種類(3万、4万円から)ある。材質やサイズ、蛇柄文様が異なり、多彩だ。三線は哀愁を帯びた音色とともに「弾きやすさ」も人気。2~3カ月で弾ける人も多いというが、「奥が深い」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]