/

香港、再び全学校を休校 感染拡大で夏休み前倒し

【香港=共同】香港政府は10日、新型コロナウイルスへの感染が再び拡大してきたことを受け、小中高校など全学校について、夏休み開始を前倒しして13日から休校すると発表した。

香港では4月下旬以降、海外からの流入を除いた新規感染者がゼロの日が増えて流行はほぼ収束していたが、今月5日以降に市中感染が目立ち始め、9日は34人、10日は32人と大きく増えた。

香港の専門家からは、新型コロナ対策のための飲食店への規制が緩和された6月下旬以降、再び感染が増えてきているとの指摘が出ている。

香港の全学校は約4カ月間休校が続いた後、5月27日から段階的に授業を再開していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン