スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

コース新「61」関藤、逆転V 今平ら下し「自信に」

2020/7/10 23:19
保存
共有
印刷
その他

新鋭・関藤が待ちに待った試合で戦う喜びを爆発させた。65の初日に続きボギーなしを目指してプレー。アプローチ、アイアンを次々ピンに寄せ、9番から5連続バーディーを奪うなど61の猛チャージだ。2年連続賞金王の今平、石川らトップ選手を下しての勝利に「びっくり。このメンバーで優勝は自信になる」。

コース新の61で逆転優勝した22歳の関藤=JGTO/JGTOimages

コース新の61で逆転優勝した22歳の関藤=JGTO/JGTOimages

広島国際学院高出身で、マスターズに出場した金谷拓実の1年先輩。オーストラリアへのゴルフ留学を経て昨年、アジア下部ツアーで2勝し賞金王に輝いた。今年は日本、アジアを掛け持ちでスタートし、香港、マレーシアの大会では7位に入っている。

ところがコロナ禍で出ばなをくじかれた。1カ月前にはトレーニングを兼ねてロードバイクでしまなみ海道を走行中に転倒し、左手首を痛めた。何とか間に合ったが「テーピングをしていないと痛くて」と苦笑する。

171センチ、70キロと小柄で、飛距離は並だが「積極的にドライバーを持つのがモットー。フェアウエーに打ち、しっかりチャンスにつけるのを意識している」という。目標は日本・アジア両ツアーで初優勝。「4日間大会でも良い成績を残せるよう頑張りたい」と初々しい笑顔で語る。胸に「SUPER HERO」と大書したウエアを着用、マスターズ出場を夢見る22歳だ。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 日経カップ 企業対抗ゴルフ選手権2020は9日、茨城県筑波CC(7012ヤード、パー72)で団体戦の予選Cグループが行われ、あずさ監査法人がトップで3年連続5度目の決勝大会進出を決めた。
 予選C組に …続き (16:44)

第3ラウンド、3番で第2打を放つ松山英樹(8日、TPCハーディングパーク)=共同

 【サンフランシスコ=共同】男子ゴルフのメジャー初戦、全米プロ選手権は8日、サンフランシスコのTPCハーディングパーク(パー70)で第3ラウンドが行われ、16位で出た松山英樹は3バーディー、2ボギーの …続き (12:08)

 米女子ゴルフのマラソン・クラシックは8日、オハイオ州シルバニアのハイランドメドーズGC(パー71)で第3ラウンドが行われ、野村敏京は72と伸ばせず通算1オーバーの214で68位に後退した。
 リディア …続き (11:19)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]