外為法リスト、医薬など追加 海外から出資で事前審査

2020/7/10 21:44
保存
共有
印刷
その他

財務省は10日、海外投資家からの出資について、事前審査の対象となる企業のリストを更新したと発表した。新たに武田薬品工業第一三共などを加え、対象企業は558社から655社に増えた。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正外為法で厳しく審査する「コア業種」に医薬品や医療機器を加えたことを反映した。外資が株式を取得する場合は、原則として事前審査の基準が持ち株比率で従来の「10%以上」から「1%以上」に厳しくなる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]