/

埼玉で男女44人感染 30代以下が28人

埼玉県で10日、男女44人の新型コロナウイルス感染が新たに確認された。県とさいたま、川口、越谷、川越の各市が発表した。県の担当者は「若い世代が多く、感染経路を注視したい」としている。年代が判明しているのは39人で、うち30代以下が28人を占めた。

各自治体によると、川口市立小に通う3人きょうだいや、幸手市立中の男子生徒が含まれ、それぞれの学校では10~11日に消毒を実施。いずれも家族の感染が判明しており、家庭内感染とみられる。

埼玉医科大病院の20代の女性職員や、未就学児4人も陽性と判定され、保健所が感染ルートを調べている。

さいたま市で確認されたのは13人。市は、JR大宮駅近くにありクラスター(感染者集団)が発生したホストクラブの客の検査を進めており、新たに30代女性の陽性が分かった。

〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン