武田の岩崎取締役、コロナ薬「日本でも近く治験へ」

2020/7/10 20:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

武田薬品工業で国内の医療用医薬品事業トップを務める岩崎真人取締役は10日、日本経済新聞社の取材に応じた。開発中の新型コロナウイルス感染症の治療薬について、7~8月に日本を含むグローバルで臨床試験(治験)に入る方針を示した。日本での承認の見通しは「明言できないが今年度内は厳しい」としており、2021年度の実用化を目指す。

武田は新型コロナ感染症から回復した患者から採取した血液由来の成分でつくる治…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]