外構工事会社など紹介 高知・徳島の生協組合員に

2020/7/10 20:07
保存
共有
印刷
その他

インターネットで住宅の解体と外構工事の一括見積もりサービスを展開するクラッソーネ(名古屋市)は高知と徳島の生活協同組合と提携した。生協のホームページに同社のサイトを掲載。組合員が空き家を解体したり、庭のリフォームといった外構工事をしたりする際、複数の工事会社の見積もりを一括提示する。

組合員10万人のこうち生活協同組合(高知市)、同11万世帯のとくしま生活協同組合(徳島県北島町)の関連会社であるコープライフとくしま(同)と提携した。いずれの生協も暮らしに役立つサービスの情報を組合員に提供する。

クラッソーネは両生協のホームページに、解体工事のサイト「くらそうね」と外構工事のサイト「くらそうねエクステリア」を載せた。組合員が「くらそうね」を利用した場合、必要な情報を入力すると、人工知能(AI)が近隣の工事会社最大10社の見積もり予想金額を算出する。施主と工事会社を直接つなぎ施工費を削減するという。

2011年設立の同社は解体・外構合計でサイトに全国2千の工事会社を網羅する。そのうち四国4県は90社ある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]