/

マネーフォワード、人材紹介業に参入 DXに特化

クラウド会計ソフトのマネーフォワードは10日、人材紹介業に参入すると発表した。IT(情報技術)やセキュリティー分野の知見を持つデジタルトランスフォーメーション(DX)人材に特化し、新興企業などとマッチングする。クラウドソフトで中小企業などの経理業務を効率化してきた。人材面でも生産性の向上を後押しする。

このほど人材紹介業の認可を取得し、キャリア支援サービス「マネーフォワード キャリア」を始めた。サイト上で登録した求職者に無料で適性診断テストの機会を提供し、診断結果に基づいてキャリアプランも提示する。入社後も定期的に面談を実施する。マネフォは転職が決まった場合に企業から一定の報酬を得る。

新型コロナウイルス下で企業のデジタル化が急務となっている。DXへの注目が集まる一方で、専門知識を持つ人材不足も指摘されている。新サービスでは転職に伴う年収の変化にあわせて、フィナンシャルプランナーが家計の見直しやライフプランの設計も支援するという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン