JR西日本広島支社、運輸収入52%減 6月

中国
広島
2020/7/10 19:44
保存
共有
印刷
その他

JR西日本広島支社は10日、6月の乗車券などの運輸収入(速報値)が前年同月に比べて52%減ったと発表した。新幹線など100キロメートル以上の中長距離券の売り上げが6割以上落ちこんだ。6月に就任した蔵原潮支社長は「通勤や通学での利用は戻ってきたが、観光がまだまだ鈍い」と分析した。

秋に新たな観光クルーザーと観光列車の運行を始めることも発表した。広島県内の観光地の周遊を楽しんでもらう。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]