愛知知事、「非常に残念」リニア巡る会談で

2020/7/10 19:31
保存
共有
印刷
その他

愛知県の大村秀章知事は10日の記者会見で、同日のリニア中央新幹線を巡る国と静岡県の会談が平行線に終わったことに「非常に残念」と述べた。その上で「(両者で)議論を積み重ね、プロジェクトを前に進めてほしい」と話した。

国交省の藤田耕三事務次官は同日、静岡県の川勝平太知事に「自然環境への影響が軽微な範囲で坑口整備を進められないか」と提案したが、知事は拒否した。

大村知事は国交省の提案を「現実的で最良の提案」と評価した。今後の対応について、リニア沿線9都府県から意見を集約するという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]