オープンH、公募増資などで最大501億円調達

2020/7/10 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住宅大手のオープンハウスは10日、公募増資などで最大で約501億円を調達すると発表した。リモートワークの拡大で主力の戸建ての販売が伸びるなか、調達した資金で販売用不動産の獲得に動く。金融機関からの短期借入金を返済し、財務体質も改善する。

調達資金のうち、約274億円を事業の運転資金に、残りの227億円を三井住友銀行からの借入金の返済に充…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]