福島・広野町、中核ホテルと災害時協力で協定

東北
福島
2020/7/10 19:01
保存
共有
印刷
その他

福島県広野町は地域の中核的なホテル、ハタゴイン福島広野の運営会社と自然災害時に高齢者や妊婦らを受け入れてもらう災害時協力協定を結んだ。豪雨に備え町が避難準備を発令した際などにホテルの空き室に受け入れてもらう。

ハタゴインは客室が222室あり、人口約4000人の同町の中では大規模な施設となる。また海から比較的近いため津波が起きたとき、階段や廊下などを一時的な避難施設として開放してもらう協定も結んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]