[社説]デジタル化時代のコンビニに

社説
2020/7/10 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンビニエンスストアの経営が転換点を迎えている。伊藤忠商事がグループのファミリーマートを完全子会社化するのは、店舗に依存した既存の成長戦略が行き詰まったからだ。

コンビニは女性の社会進出や単身世帯の増加を背景に、2018年まで順調に成長してきた。店舗数は5万店を超え、市場規模も11兆円を超えている。

各社は規模の拡大を競い、特にファミマはエーエム・ピーエム・ジャパンを買収。サークルKサンクスも取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]