証券取引等監視委、課徴金勧告の金額を訂正

2020/7/10 17:45
保存
共有
印刷
その他

証券取引等監視委員会は10日、2月に勧告した課徴金納付命令の金額を訂正した。ジェイリースによる有価証券報告書などの虚偽記載に対し課徴金4478万円の納付命令を出すよう金融庁に勧告したが、正しくは4421万円だった。金額を算出する際に用いる株式の金額を誤っていた。

監視委が勧告した課徴金額を修正するのは初めて。監視委は「チェック体制を強化して再発防止に努める」としている。金融庁は同日、勧告に基づいて同社に納付を命じた課徴金額を修正した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]