全国知事会、新型コロナ対策強化を経財相に要望

2020/7/10 17:41
保存
共有
印刷
その他

全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)は10日、西村康稔経済財政・再生相とオンラインで会談した。知事会は新型コロナウイルス感染者の増加を受け、感染拡大防止には、保健所の調査を強制力を伴った形にすべきだなどと要望。西村氏は「法改正すべき項目も含めて検討したい」と応じたという。

会談で西村氏は、同日からコンサートやプロスポーツなどイベント開催の人数制限を緩和したことなどを説明。知事会側は地方を含むPCR検査の全国的な拡大のほか、屋内イベントの収容率を50%以内とする制限について「地域の感染状況に応じた配慮」が必要として、感染者数が少ない地域での柔軟な対応を求めた。第2波への備えから経営状況が逼迫する医療機関への財政支援、空港での水際対策の強化なども要望した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]