/

ららぽーと愛知東郷、9月14日開業 201店舗備え

三井不動産は10日、郊外型ショッピングセンター(SC)の「ららぽーと愛知東郷」(愛知県東郷町)を9月14日に開業すると発表した。全201店舗が出店する。アウトドア用品で日本最大級の品ぞろえを誇るアルペンの店舗など、36は愛知県内で初進出となる。30~40代のファミリー層を取り込み、売上高は年間300億円を目指す。

駐車場は約3900台分備え、店舗は1~3階に入居する。約1150席ある大型のフードコートを設置したほか、衣料品・雑貨店、スーパー、レストランと幅広いテナントをそろえた。

三井不は愛知県内で18年、「ららぽーと名古屋みなとアクルス」(名古屋市港区)を開業している。東郷町のSCでは、日進市やみよし市を含む施設から10キロ圏内の居住者をターゲットに誘客したい考えだ。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、開業時に入場を制限することも検討しているという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン