ナカバヤシ、調光ガラスで間仕切り タイ企業と連携

2020/7/10 17:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アルバムやオフィス家具のナカバヤシは7月中にスイッチで透明度を切り替えられる「調光ガラス」を使った間仕切りを発売する。タイのガラスメーカー、BGフロートガラスから調光ガラスを仕入れ、自社ブランドで建築会社などに売る。2025年までに売上高50億円の事業に育てる。

製品のブランド名は「N-Smart(エヌ・スマート)」。スイッチを入れると、2枚のガラスの間に挟んだフィルムに電圧がかかり、フィルム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]