ワコール、体形測定システムを外販 顧客データを収集

2020/7/10 17:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ワコールは自社の肌着用に開発した3D(3次元)の自動採寸システムを外販する。体形に合わせて最適な商品を提案できるのが特徴で、通常の衣料品にも応用できる。15日に導入する三越伊勢丹を手始めに、ほかの小売業などに広げる。データは導入先の企業のほかワコールにも所有権があり、将来は販売促進や商品企画に活用する。

まず伊勢丹新宿店(東京・新宿)の女性衣料売り場に導入し、50ブランドに対応する。三越伊勢丹か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]