8/12 22:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,843.96 +93.72
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,900 +180

[PR]

業績ニュース

リンガーハット、3~5月期は17億円の最終赤字

2020/7/10 22:00
保存
共有
印刷
その他

リンガーハットが10日発表した2020年3~5月期の連結決算は、最終損益が17億円の赤字(前年同期は3億1200万円の黒字)だった。新型コロナウイルスによる休業や時短営業で客数が減少し、同期間では過去最大の赤字となった。年間配当予想と21年2月期通期の業績見通しは引き続き未定とした。

売上高は前年同期比39%減の71億円、営業損益は23億円の赤字(前年同期は6億7300万円の黒字)だった。同社は全店舗の5割強が商業施設内にあり、4月は施設休業の影響で売り上げが大きく減少。食材の廃棄が増え、売上高原価率は前年同期比7.7ポイント上昇の39.4%となった。

6月の既存店売上高は前年同月比29%減と4月の57%減から減少率は低くなったが、本格回復にはほど遠い。「商業施設の客数は戻りが遅く、都心店は感染再拡大の懸念もあり、頭打ちになっている」(同社)という。

同社は持ち帰りを強化し、足元では売り上げの25%程度が持ち帰りを占める。ただ、6月の客単価は3%減と、店内客数の減少を下支えするには不十分で、資金流出が続く。同月は手元資金確保のために借り入れを実施。同社の長短借入金は2月末から約98億円増え、164億円となった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム