新世代AI、五感で大進化 「察する力」に人間らしさ

2020/7/11 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)の行く末を占う鍵となりそうな技術が登場した。「マルチモーダルAI」と呼び、人間が五感を通じて周囲を理解するように、画像や音声、文書など複数のデータをもとに高度な判断ができる。AIがより人間らしくなり、社会の様々な場面にインパクトをもたらす未来が近づいてきた。

「ごはん食べていますか」「お薬はちゃんと飲んでいますか」。かわいらしいロボットが、雑談を交えながら高齢の女性に質問する。曖…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]