/

学力テスト、21年度は1カ月延期 コロナ影響に配慮

文部科学省は10日、2021年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を1カ月程度延期すると発表した。新型コロナウイルス対策での休校長期化で学習が遅れ、年度をまたいだ授業計画を立てる学校や、今後の感染拡大による再休校の可能性に配慮した。

当初予定の21年4月20日から同年5月27日にずらした。文科省が意見聴取した教育関係団体などから、感染の第2波を懸念する声が出たという。

全国学力テストは小学6年生と中学3年生が対象。20年4月中旬に実施予定だった同年度の全国学力テストは新型コロナ感染状況を踏まえ日程を再検討したが、緊急事態宣言が全国に拡大したことを受け中止となった。

当日にテストをおこなえない学校が後日実施する場合、例年は通常2週間以内に設定する。文科省は21年度に限り1カ月以内までとすることも決めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン