9/25 7:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 企業統治の根幹に疑義 議決権不適切集計[有料会員限定]
  2. 2位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ小反発52ドル高 ハイテク株上昇、景気懸念は重荷
  4. 4位: 金融庁総合政策局長「顧客本位の業務運営、定着道半ば」[有料会員限定]
  5. 5位: 米株安横目、粘る日本株 「3低」バネに伸びしろ期待[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,087.82 -258.67
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
22,920 -270

[PR]

業績ニュース

やよい軒 赤字 プレナス3~5月、ほっともっと黒字転換

2020/7/10 16:46
保存
共有
印刷
その他

プレナスは10日、2020年3~5月期の連結決算を発表し、最終損益が9億2900万円の赤字となった。新型コロナウイルスの感染拡大で、持ち帰り弁当店「ほっともっと」は「巣ごもり」需要を取り込んだが、定食店「やよい軒」が外出自粛で客数が大きく落ち込んだ。

売上高は前年同期比12.3%減の334億円だった。ほっともっと事業は新型コロナでテークアウト需要が高まり、既存店売上高は2.4%増えた。ただ昨年に不採算の直営190店を閉鎖した影響で、売上高は4.6%減の257億円となった。不採算店閉鎖の効果で、営業利益は6億円と黒字に転換した。

一方、やよい軒事業は外出自粛などで売上高が35.9%減の51億円となった。営業損益は12億円の赤字となった。前年同期は3億円の黒字だった。プレナスはやよい軒の新規出店は当面凍結し、テイクアウトメニューを拡充するなど、てこ入れを急いでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム