/

この記事は会員限定です

ロシア、欧州への新ガス管開通に王手 米国と対立再燃

商品部 飛田雅則

[有料会員限定]

ロシアが進める天然ガスを欧州に送る新たな送ガス管(パイプライン)建設をめぐり、米国との対立が再燃しそうだ。安全面から建設を中断させてきたデンマークが6日、一転してロシアによる領海内での工事を認めた。9割以上の施工は終わっており開通は間近に迫る。米国は欧州でロシアの影響力が高まることを懸念し、送ガス管の工事に参加する企業への制裁を強めるもようだ。

バルト海に面したドイツの港町ムクラン。デンマーク政府...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1356文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン